藤澤 靖子  

Photographer  

写真は子供の頃からの夢の一つで幸運にも

その仕事に就くことができました。

ある合同写真展に参加したことが自分の写真は何なのか?

と考えるきっかけとなりました。

  

私は何を伝えられるのか・・・

​何のためにこの写真を撮るのか・・・

  

独自の視点 

   

この時から私にとっての写真とは

 

『視つける』という自己表現であるとともに

視る人に『伝える』媒介者でもあると感じました。

それは今も変わらず、自分の写真の中心軸です。

 

そして今はそれにプラスして写真を撮ることが楽しい!

​それが大きなエネルギー!

福井県出身 東京都在中

アシスタントを経て独立後フリーのカメラマンに。

女性雑誌にてポートレート、取材等が中心。

その他カタログ、企業や学校教育関係等。